私たちについて

歴史

一般社団法人コミュニティネットワーク協会 沿革

1990年10月
「神戸フォーラム」開始 (11回開催)
1996年1月
在宅福祉サービス団体「わくわく神戸」設立
1997年5月
東京で「グループハウスフォーラム」(5回開催)
1997年6月
コミュニティ塾開始(10回開催)
1999年3月
社団法人設立手続き終了
1999年4月
設立総会
1999年4月
社団法人コミュニティネットワーク協会設立
1999年
看取り専門講座・ヘルパー講座開催
2000年
ホームヘルパー養成講座(2級)開催
2001年
ホームヘルパー養成講座(2級)開催
2002年5月
本部事務所を飯田橋に移転
2002年
ホームヘルパー養成講座(2級)開催
2003年
神戸支部設立
2003年8月
本部事務所を銀座七丁目に移転
2003年8月
暮らしと住まいの情報センター設置
2003年
グループ住宅におけるコーディネーター養成事業開催
2003年
ホームヘルパー養成講座(2級)開催
2004年6月
神戸支部活動休止
2005年4月
本部事務所を銀座四丁目に移転
2008年
神戸支部活動再開
2009年1月
高齢者住宅情報センター事業を譲受
2009年7月
島根県吉賀町、学校法人六日市学園、社会医療法人石州会、株式会社コミュニティネットとの間で、安心して住みよいまちづくりに関する基本協定締結
2009年10月
理念を具現化した第1号ハウス「ゆいま〜る伊川谷」開設
2010年11月
国土交通省高齢者等居住安定化モデル事業の選定事業で社団の理念を具現化した第2号ハウス「ゆいま〜る那須」第1期開設
2011年10年
国土交通省高齢者等居住安定化モデル事業の選定事業でUR都市機構住棟ルネッサンス計画2のモデル事業である社団の理念を具現化した第3号ハウス「ゆいま〜る多摩平の森」開設
2011年12月
国土交通省高齢者等居住安定化モデル事業の選定事業で社団の理念を具現化した第4号ハウス「ゆいま〜る聖ヶ丘」開設
2012年1月
第2号ハウス「ゆいま〜る那須」の第II期開設
2012年5月
在宅を支える新システム「ゆいま〜る倶楽部」発表
2013年3月
千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル南館に移転
2013年3月
社団の理念を具現化した第5号ハウス「ゆいま〜る拝島」開設
2013年3月
社団の理念を具現化した第6号ハウス「ゆいま〜る中沢」開設
2013年5月
社団の理念を具現化した第7号ハウス「ゆいま〜る厚沢部」開設
2014年5月
第2回地域プロデューサー養成講座開講
2014年12月
社団の理念を具現化した第8号ハウス「ゆいま〜る高島平」開設
2015年5月
第3回地域プロデューサー養成講座開講
現在に至る

Copyright ©2012 Institute of Community Association Network LTD. All rights reserved.

ページの先頭へ
電話でのお問い合わせ0120-352-350/インターネットからお問い合わせ
一般社団法人コミュニティネットワーク協会Facebook