2018年06月11日

第6回「地域プロデューサー養成講座」受講生募集!


地域プロデューサーを学ぼう! 地域プロデューサーになろう!

 
地域プロデューサーとは、地域にある「ひと・もの・かね」などの資源を活用して、年齢、性別、障がいの有無にかかわりなく、誰もがその能力を活かし、安心して暮らせる「生涯活躍のまち」の実現をめざす仕掛け人です。
地域プロデューサーに特別の才能は必要ありません。
地域に暮らすさまざまな人々の意見に耳を傾け、住民、行政、地元企業、NPOなどを結びつける調整能力が求められるのです。それはとてもエキサイティングな活動です。あなたも地域プロデューサー養成講座を受講して、新しいまちづくりに挑戦しませんか。
 
 
 
*********************************

第6回地域プロデューサー養成講座
※申込み締切:2018年8月10日(金) 

日 時: 8月25日(土)、26日(日)、9月1日(土) 10:00~
定 員: 30名 ※要予約
受講料: 40,000円(税込/計3日間・テキスト付き)

─────────────────────────────────

1日目 8月25日(土)
【場所】東京家政学院大学 千代田三番町キャンパス
【内容】
・オリエンテーション
    鏑木 孝昭(コミュニティネットワーク協会理事)
・地方創生と地域プロデューサーの役割
    袖井 孝子(コミュニティネットワーク協会会長)
・「生涯活躍のまち」として注目される「ゆいま~る」紹介
    近山 恵子(コミュニティネットワーク協会副会長)
    鏑木 孝昭(コミュニティネットワーク協会理事)
・福祉のまちづくり
    土屋幸己さん(公益財団法人さわやか福祉財団戦略アドバイザー)
・懇親会

─────────────────────────────────

2日目 8月26日(日)
【場所】東京家政学院大学 千代田三番町キャンパス
【内容】
・生活者の視点から見たまちづくり
    上村協子さん (東京家政学院大学現代家政学部教授)
・まちづくりにおける自治体の役割

    中本欽也さん(奈良県下市町・地域づくり推進課課長)
・原発被災地における復興まちづくり〜福島県浪江町の事例から〜
    白木里恵子さん(早稲田大学創造理工学部講師)

─────────────────────────────────

3日目 9月1日(土)

【場所】ゆいま〜る中沢(東京都多摩市)
【内容】
・ゆいま〜る中沢見学 天本病院視察
・地域プロデューサーの可能性
    高橋英與(株式会社コミュニティネット代表取締役)
・意見交換
・終了式
・懇親会

─────────────────────────────────

※詳細はこちらをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加申し込み先
一般社団法人コミュニティネットワーク協会
TEL:03-6256-0570 FAX:03-6256-0572
E-mail:support@conet.or.jp
※メールもしくは電話・FAXでお申込みください。
(月~金10:00~17:00 土日祝日は休み)

Copyright ©2012 Institute of Community Association Network LTD. All rights reserved.

ページの先頭へ
電話でのお問い合わせ0120-352-350/インターネットからお問い合わせ
一般社団法人コミュニティネットワーク協会Facebook