2020年10月23日

NPO法人 豊島子どもWAKUWAKUネットワーク 理事長  栗林 知絵子さんを迎えて WAKUWAKU ネットワークが育んできた 地域で見守るとしまの子ども


いまや全国に広がった「子ども食堂」の活動。豊島区がその先駆者のひとつであったことをご存知ですか?
地域の子どもを地域で見守り育てるという理念を掲げて長年活動してこられた、NPO 法人豊島子どもWAKUWAKU ネットワーク
理事長の栗林知絵子さんにこれまでの活動を振り返っていただき、
子どもの居場所とまちで者や大人とつながることの大切さ、
これからの豊島区に必要なもの、コロナ禍のいま必要な支援、などについてお話しいただきたいと思います。
セミナー講師
栗林 知絵子さん
開催日:2020年 11月12日(木)16:00~18:00
会場:共生サロン南池袋 豊島区南池袋3-13-9 ビスハイム池袋202(会場MAPは裏面参照)
主催:一般社団法人コミュニティネットワーク協会  後援:豊島区
参加費無料
定員:zoomオンランイン 100名限定 会場は20名限定
お申し込みはフォームより2日前までにお願い致します。
FBイベントページの参加ボタンでは正式なお申し込みになりません。
お申し込みフォームはこちらから
お申し込みはこちらから
その後は、電話でお問い合わせ下さい。
ご予約の際は、zoomか会場でのご参加か、ご希望も明記の上ご連絡ください。
プログラム
<第一部>講演60分
<第二部>会場とオンラインの質疑応セッション 30分
<第三部>共生サロン南池袋および共生ハウス西池袋の紹介15分

Copyright ©2012 Institute of Community Association Network LTD. All rights reserved.

ページの先頭へ
電話でのお問い合わせ0120-352-350/インターネットからお問い合わせ
一般社団法人コミュニティネットワーク協会Facebook