2018年11月13日

「夢のみずうみ村」の藤原茂理事長が語る:リハビリだって自分で選んで自分で決める、(バリアフリーではなく)“バリアアリー”のデイサービス


12月8日(日)に、社会福祉法人「夢のみずうみ村」の藤原茂理事長が、「“バリアアリー”のデイサービス、自分で選んで自分で決める夢のみずうみ村とは」と題して講演する会を有楽町で開催します。自分の意思が次から次に湖のように湧いてくる「夢のみずうみ村」は、高齢化や病気・障害などの理由で日常 生活に不自由を抱えた人たちが集まり機能回復するためのリハビリテーションを行っている施設です。

また会の後半では、一般社団法人 コミュニティネットワーク協会が山梨県都留市に検討中の「ゆいま~る都留」への取り組みを紹介します。ハードをつくる前から、ここに住み替える可能性のある方たちと、参加型の「つくる会」で暮らしを考えます。

当日のプログラムや会場は以下のとおりです(詳細はこちら)。
【日時】 2018年12月8日(土)13:30~15:30
【プログラム】
13:30~13:40 主催者挨拶
13:40~14:40 藤原茂氏 ご講演
「“バリアアリー”のデイサービス~
自分で選んで自分で決める夢のみずうみ村とは」
14:40~15:00 質疑応答
15:00~15:30 ゆいま~る都留(山梨県都留市)暮らしについて
【会場】 生涯活躍のまち移住促進センター
東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル南館5階
【参加費】 無料
【定員】 30名(要予約)
【参加申し込み/お問合せ先】 生涯活躍のまち移住促進センター
Tel : 0120-154-732(月~金 10:00~17:30) Mail : info@iju-center.jp
【主催】一般社法人 コミュニティネットワーク協会

Copyright ©2012 Institute of Community Association Network LTD. All rights reserved.

ページの先頭へ
電話でのお問い合わせ0120-352-350/インターネットからお問い合わせ
一般社団法人コミュニティネットワーク協会Facebook